カー用品を少しでも高く売る方法!

  1. /
  2. /
  3. カー用品を少しでも高く売る方法!
エンジンルーム

カー用品はカー用品専門店で買取りしてもらいましょう

カー用品を買い取りしてもらう際に、出来るだけ高く買取りをしてもらいたいのであれば、必ずカー用品専門店で買い取りしてもらうことが大切です。
車を買い取りしてもらう際に一緒に自社製品のカー用品を買い取り査定するディーラー等もありますが、こちらの場合、自動車本体価格の割引額に、査定費用を組み込まれてしまう可能性があるため注意をしましょう。

カー用品を買取りするスクラップ業者もありますが、こちらも高価買取り目当てで査定をしてもらうのであれば、辞めておいた方が賢明です。
スクラップ業者の場合は基本的に高級なカー用品などでも一括で同じ値段を付ける傾向にありますので、余程ボロボロのがらくたを処分したいという場合でないのであれば、こちらのお店は最後の手段にしておきましょう。

最も高く買い取ってくれるのがカー用品専門店になりますので、出来るだけお得に買い取ってもらいたいのであれば、まず始めにカー用品専門店に向う事が大切です。
購入してから3年以内の新しいカー用品であれば特に買取り査定額がアップしやすくなりますので、持ちこみをおすすめします。

高価買取りをしてもらうためのポイントは?

同じ買取りショップでも買取り査定額は大きく異なりますので、買取り査定をしてもらう前に、各種準備をした上で臨むことが大切です。
まず始めに、パーツは購入したタイミングで型番やメーカー名をメモしておき、相場を調べた上で買取り査定に出しましょう。
こうした細かい情報があると買取り相場の問いあわせが出来るようになりますので、将来的に売却するかも知れない場合は、きちんとこれらの情報をメモして、相場を調べた上で査定に出す事が大切です。

次に、付属品を忘れずに準備することがポイントになります。
車内で使うカー用品の場合は特に、コード類や保証書、外箱に取扱説明書などの一式が揃っていないと高価買取りされないことがほとんどです。
カーナビの場合は合わせて専用のソフトウェアも初期の付属品になりますので、出来るだけ合わせた状態で査定に出しましょう。

そして、大きなカー用品の場合は、脱着の手間や費用も考える事が大切です。
自分自身で脱着が出来れば良いですが、出来ない場合は業者に有料でやってもらう必要があります。
買取り査定額と考えて結局マイナスになってしまった、と言う事にならないように、事前に業者費用はどの位かかるのか、自分で脱着が出来ないのかなどを考えておきましょう。

業者によっても作業費用は異なりますが、相場として3千円~1万円程度になります。
それだけの価格を払う価値があるのか、それだけのプラスがあるのかをよく考えることが大切です。