気に入った愛車と出会うために!新車選びで知っておきたいポイント

  1. /
  2. /
  3. 気に入った愛車と出会うために!新車選びで知っておきたいポイント

理想の新車を購入したい

人生の中で芯車を購入するというのは何度もあることではありません。
高い買い物ですしせっかく購入するならば少しでも理想の車を購入することが望ましいです。

人によって車を購入する際の優先順位は違います。
価格や性能、デザインなど様々な要素がありますが完璧な車はなかなかありません。
少しでも理想の車を購入するためにはいくつかのポイントがあります。

少しでも安く購入するためのコツ

新車はとても高いです。
できるならば少しでも安く購入したいと思います。
購入費用を抑えることができれば好みのオプションをつけることも可能ですしグレードを上げることも可能です。

そこで購入する時に少しでも安く購入するためには営業マンとのやり取りが大切になってきます。
購入する車の候補が複数ある場合には必ずどちらも見積もりを出してもらうようにしましょう。
特に他のメーカーからも見積もりを取ると比較検討がしやすいです。

具体的な見積価格が出てくると値段交渉もしやすくなってきます。
他社で見積もりを出してもらっていることや他社の車の方が性能が良いことや割引率が高いことなどを伝えると値段交渉で少しでも好条件を出してもらえるようになることが多いです。

購入時期を検討する

ディーラーは販売台数によって業績が決まります。
そのため年度末や決算といったタイミングでは業績を上げるために少しでも多く販売したいと考えるためかなりお得に購入できることが多いです。
納車のペースも早くなりすぐに手元に車が届きやすいこともあります。

年式が変わるということで1月と2月ではお得度が違います。
ただし年式が変わることで性能や仕様が変わってしまうこともあるのでその点を確認して納得できる場合のみ12月や1月に購入することが望ましいです。

また新車が販売されると旧車は値引きされることが多いですし新車が発表されると販売数を増やしたいためにとても高い値引き率で販売されることもあります。
そこでモデルチェンジや新車の発表といった情報はこまめにチェックしておくことが望ましいです。
輸入車の場合には数十万円だけでなく数百万円の値引きがされるケースもあります。

キャンペーンは有効活用する

車を購入する時には低金利キャンペーンを活用することが望ましいです。
多くの人は車を購入する時にローンを組みます。
ディーラー系のローンは通りやすいですが金利が高めなので少しでも金利を抑えるために低金利キャンペーンは活用したいものです。

年度末や決算期には車の本体代金が割引がされるだけでなく金利も下がることがあります。
ただしディーラーによっては低金利と本体代金のどちらかしか設定できない場合もあるので一番お得な方法を確認するようにしましょう。

コメントを残す