エアコンフィルターの交換方法と種類

  1. /
  2. /
  3. エアコンフィルターの交換方法と種類

車のエアコンフィルターは自分で交換できる

エアコンフィルターは定期的に綺麗にすることでエアコンの効きは良くなるし臭いの予防ができるといわれています。
部屋のエアコンは多くの人がフィルター掃除をしていますが車のエアコンは掃除している人は少ないです。
こまめに掃除をした方が車のエアコンも効きが良くなりますし臭いの予防もできます。

しかしパーツが細かいことや面倒に感じられることもあり車のエアコンフィルターを交換する人はあまりいません。
多くのメーカーが1年に1度交換を推奨しており自分で簡単にできるよう工夫をされているところが多いです。
特にグローブボックスの奥にエアコンフィルターがついている車は好感しやすいので自分で交換をしてみましょう。

自分でエアコンフィルターを交換するために必要なもの

自分でエアコンフィルターを交換するためには正しく行うことが必要なので説明書を手元に用意してきちんと段取りを確認しながら行うことが大切です。
雑に扱ったりちゃんと正しい方法で行わなかったりするとパーツが壊れて修理が必要となることもありますから気をつけましょう。

エアコンフィルターも車種によって違います。
そのため説明書を読んで自分の車種に合ったエアコンフィルターを購入しておきます。

値段は幅があり2000円から5000円ほどです。
純正のものもありますが純正品以外に物もあり自分の車種に合っているものであれば純正品でなくてもきちんと使用することができます。
最近は機能も豊富でただのフィルターだけでなく脱臭や消臭効果がついているものや花粉やハウスダストをかっとしてくれるものもあるので自分に合ったものを選ぶことがおすすめです。

フィルターは型番違いに注意

同じ車種でも年式や車のタイプによってはフィルターが違うこともあります。
そこで購入する時にはきちんと適合しているものを選ぶようによく確認することが大切です。

自分の車に合っているフィルターを購入するためには車の年式や型番も正しく確認する必要があります。
車検証の「初度登録年月」を見ると年式がわかり「型式」をみると型番がわかるので必ず確認をしましょう。

エアコンフィルターの交換方法

エアコンフィルターを交換する際にはグローブボックスを取り外すことから始めます。
エアコンフィルターのふたを止めている爪を取ればフィルターを抜くだけです。

入れ替える時には上下の向きに注意する必要があります。
フィルターを新しいものにしたらグローブボックスを外した時の逆の手順で戻していくだけで取り付けは完了です。
もしもグローブボックスの裏にエアコンフィルターが無いタイプの場合にはフィルターの交換が難しい場合もあり自分で交換するのが難しいと感じたらディーラーや整備工場に依頼をするようにしましょう。

コメントを残す